24・7・365

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育器の中で

<<   作成日時 : 2004/10/22 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

保育器の中で小さな声で泣いている息子を見て「良く生まれて来てくれたね」と思った、胎児の心音が落ちたからという理由での緊急帝王切開。でも無事に生まれてきてくれた2,366gの小さな男の子♪さあ名前を考えなきゃ!みんなが女の子と言っていたし、夫婦二人とも女の子が生まれてくる気がしたので男の子の名前全然考えてなかったんだよな〜(^^;) でも男の子♪男の子♪大きくなったら一緒にスノボ♪おいらが空手を教えるから、じいちゃんには柔道を教えてもらおう♪と保育器の中に入ってる子供を目の前にしてよからぬ事をたくらんでいた。
 でも子供が泣いた時に赤くなるっていうより、なんか赤黒くなっている気がするんだけど、小さいからなのかな??とその時はのんきにそう思っていた。まもなく訪れる嵐にも気づかずに・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもって、おなかにいた時に想像していた以上にかわいいし、自分の子どもなんだ!って実感しますよね。そう思えばどうしても、“これしてあげたい”“あれも一緒にしたい”“いろんなこと経験させてあげたい”って思ってしまいますよね。親心ですよね。
ポンママ
2004/10/23 00:08
ポンママさんへ でも子供が生まれてくる前から奥さんには「忙しすぎるって、可愛そうだよ!」と怒られておりました(^^;)
さくら
2004/10/23 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育器の中で 24・7・365/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる